新米パパの山ブログ

2012年から登山を始めた、新米パパのblogです。

*

瑞牆山 ~ 瑞牆山荘 ピストン 日帰り登山 ~

      2017/04/26

初のソロ登山として瑞牆山に登ってきました。

奥秩父の西端に位置する山で、自宅から公共機関のみを使って日帰りできる100名山のうちで、一番遠くに位置する山です。
登山時間もそれほど長くない予定ですが、ドキドキの中 登ってきました~。

DSCN0657


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

<コースタイム>
2012/10/21
瑞牆山荘10:00→富士見平小屋10:35→瑞牆山11:55→富士見平14:50→瑞牆山荘15:10

Sponsored Links


2012年に登山を始め、筑波山・乗鞍岳・四阿山・鋸山・丹沢山・谷川岳・大菩薩を登ってきました。
次のステップアップとして単独登山をすることにし、山を探すと・・・
自宅から公共交通機関でぎりぎり日帰りできるところに瑞牆山があることに気づき、決定です!

今回使用した地図はこちら↓
山と高原地図 金峰山・甲武信 (登山地図 | マップル)

韮崎駅8:50発の山梨峡北交通のバスに乗って、瑞牆山荘を目指します。
1時間ほどバスに揺られ、10時前に瑞垣山荘に到着です。鈍行の電車で来たのでここまで4時間半・・・この時点で疲れました(笑)



帰りは15:25に乗る予定で出発!
DSCN0641

まずは富士見平小屋を目指します。
10月にもなると木々も色づいていて、綺麗でした。
DSCN0644

稜線まで上がると樹木越しに、頂上の岩場が見えます。頂上が岩の山は、もともと被ってた土が流出して、岩が出てくるのでしょうか??DSCN0648

稜線に出れば富士見平小屋まではすぐ。小屋の手前には水場があります。
小屋で金峰山と瑞牆山へ向かう登山道が分かれます。
小屋から少し下り、天鳥川を越えるとこんな岩があります。
DSCN0652真ん中でパカッと割れているので、通称 桃太郎岩です(笑)
支えている棒をどかすと転がるんですかね(笑)

ここから登りになります。
DSCN0655振り返るとうっすらと富士山が佇んでいました。

山頂近くになると大きな岩の下を通ります。ヤスリ岩かと思ったら違うみたいです。。。DSCN0657

途中、1段1段が大きな場所も続きますが、自分的にはそれほど辛くなかったです。
富士見平小屋から1時間20分で頂上に到着! 意外とサクッと登れました。DSCN0660山頂はあまり広くはないです。

次週登る予定の八ヶ岳も見えます。
DSCN0663

こちらがヤスリ岩です。DSCN0666

みんな同じほうを見ていました。なんでかなと思ったら…
DSCN0664

よ~く見ると、クライミングをしている人が何人かいました。
写真に写っているので、探してみてください(笑) DSCN0667見てるこっちが怖いです!

バスの時間があるので、少し休憩して戻ります。
帰りは同じ道なので省略~。

15:25のバスに乗り韮崎駅から再び鈍行で帰りました。
途中電車内から富士山が見えました。山梨の人は富士山が見える風景が当たり前なんでしょうね~。DSCN0710

初のソロ登山でしたが、歩いている方がたくさんいたので不安はまったくありませんでした。
1人で黙々と登るのも案外好きなことがわかりました(笑)

瑞牆山は地図だとコースタイムが多めに取られているようで、5時間もあれば十分に瑞牆山荘から往復することができます。
韮崎駅までが少し遠いですが、紅葉も見れて満足な山行となりました♪
今度は富士見平小屋から金峰山に行ってみたいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました~。


応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
こんな記事も読まれてます

 - 奥秩父 , ,